いつもAccessReadingをご利用いただき、ありがとうございます。

AccessReadingでは、中高生向け音声教材の品質向上のため、小学校の新規の利用申込みを停止させていただいておりましたが、2020年10月2日より来年度小学校5年生、6年生の申込受付を再開いたします。

音声教材製作体制の見直しと、利用者様や学校の先生方より、中学、高校までの利用を考えて、小学生のうちからAccessReadingに慣れておきたいといったお声をいただいたため、再開させていただきます。

読むことに困難のある児童生徒の学びの支援のため、継続したご利用をご検討いただければ幸いです。

新規申し込み受付の対象

過去にAccessReadingをご利用いただいていた方

IDとパスワードが発行済みの方で、来年度小学校5年生、6年生になられる方は、追加申し込みよりご希望の教科書をご申請いただけます。

来年度小学校1~4年生になる方

小学校1~4年生の方につきましては、引き続き申し込み受付を停止しておりますが、 以下のケースのようにAccessReadingを積極的にご利用になりたい方は、申し込みを 受け付けます。お気軽に事務局までご相談ください。

その他何かご事情がある方は、事務局までお気軽にお問い合わせください。

AccessReading以外にも多くの団体から、さまざまな音声教材が登場してきています(文末のリストをご参照ください)。それらの教材は、読み間違いなく読み上げるように製作されたものや、児童生徒がパソコン等の操作に慣れていなくても使えるようなものなど、いろいろな工夫がされています。

小学校1~4生でのご利用を検討いただいている方には誠に恐縮ですが、何卒ご了承のほど、よろしくお願いいたします。


小学校向けの音声教材として、読み誤りのないものが、他団体様より製作・配信されています。

小学校の音声教材の利用をご希望の方は、以下に他の音声教材製作団体を掲載いたしますので、ご希望の団体までお問い合わせください。

他の音声教材製作団体のリスト

マルチメディアデイジー教科書(日本障害者リハビリテーション協会)

文字の大きさや色などのレイアウト、音声の再生速度も変更が可能な音声教材です。

人が朗読した音声が入っているため、読み誤りはありません。

総ルビ版の提供もあります。

BEAM(NPO法人エッジ)

音声データのみの音声教材です。音声のみなので、活用しやすいです。

ペンでタッチすると読める音声付教科書(茨城大学)

付属の音声ペンで紙面をタッチすると、タッチした部分の文章の朗読音声が再生される音声教材です。

通常の教科書と見た目はほぼ同じ教科書が使用できます。

e-Pat(広島大学)

サイズ・配色・書体等の変更が可能なテキストを、合成音声で読み上げます。

読み方の指定をしているため、正確に読み上げます。

小中高校生を対象にしています。

UNLOCK(愛媛大学)

CASIOの電子辞書やCOM FRIENDのVOCA-PENを使って、音声を再生したり、文字を拡大したりすることができる音声教材です。