AccessReadingとは?

本サイト「AccessReading(アクセス・リーディング)」では,
障害により読むことに困難のある児童生徒に向けた教科書・教材の電子データや,
同じく読むことに障害のある人々に向けた書籍データを提供しています。

配信は,著作権法第37条および教科書バリアフリー法に基づいて,
東京大学先端科学技術研究センター内の大学図書室および人間支援工学分野が共同で運営しています。

リーフレットはこちら (PDF)

AccessReading体験講座のご案内

AccessReadingでは、利用者の方々やお申し込みを考えられている方々を対象に、
定期的な体験講座を開催しております。
詳細につきましては、以下に記載してございます。

体験講座のご案内

一般書籍のご案内

AccessReadingでは,障害により読むことに困難のある児童生徒に向けて,
青少年読書感想文全国コンクール課題図書および伊藤忠記念財団わいわい文庫の
一部を電子データとして提供します。

提供は,著作権法第37条および
図書館の障害者サービスにおける著作権法第37条第3項に基づく
著作物の複製等に関するガイドラインに基づいて,
東京大学先端科学技術研究センター内の大学図書室および人間支援工学分野が共同で実施しています。

※一般図書データの提供は、個人アカウントに限らせていただきます。

提供可能な一般書籍一覧
登録申請

このサイトを利用するためには,事前にこちらからお申し込みください。
障害のため,通常の印刷物では内容を読むことができない人が申し込みをすることができます。

また、既にIDをお持ちの方や申請中の方が追加で申し込む場合も、こちらから行えます。

電子書籍の利用方法

このサイトで提供する電子書籍ファイルの詳細と,読むことに障害のある人々の個々のニーズに沿った形で読むための方法の例については,こちらをご覧ください。

電子書籍のサンプル

AccessReadingが提供している電子書籍ファイルは、
DOCX形式のファイルとEPUB形式のファイルの2種類です。
「電子書籍ファイルの利用方法」を利用いただき、ぜひお読みください。

電子書籍の利用事例

読みに困難のある人が、実際にどう電子書籍ファイルを使用しているかを情報公開していきます。